難病・内部障害者のアーティスト モモMサトウのポートフォリオ

モモMサトウ

プロフィール

経歴

1958年  福岡県出身
1979年  多摩芸術学園 卒業

30代 造形活動に入る。
10代 メニエル氏病による入退院を余儀なくされる
30代半 バセドウ氏病の治療をはじめる

ほか次々と病魔に侵されるなかフクロウに強い興味を持ち、作品を作り出す

2003年  中枢性尿崩症、パニック障害と診断され、入退院を繰り返す
2007年  繊維筋痛症のため全身に激痛をともないながら時を生きる
2012年  乳癌9月に手術


活動履歴

1998年
スパイラル アミューズ企画展出品(9月)

2001年
ギャラリーニセコ 個展(8月)、椿洞映画の里 野外個展(10月)
ギャラリー是 個展(10月)、ギャラリー橙 個展(11月)、
ギャラリーニセコ 二人展(12月)

2002年
無何有 二人展(1月)、ギャラリー是 個展(2月)

2007年
くらぜん(岐阜市) 三周年企画ポストカード展(10月)

2008年
くらぜん(岐阜市) 四周年企画新作展(10月)

2009年
ラ・メロディ(大垣市) 個展(2月)、
kaa-ba企画 コラボ・グリーンレストランキャラバンサライ(7月)(8月)
くらぜん(岐阜市) 五周年企画新作展(10月)

2010年
くらぜん(岐阜市) 六周年企画展(10月)

2011年
くらぜん(岐阜市) 七周年企画展(10月)

2012年
くらぜん(岐阜市) 八周年企画展(10月)
第10回学校美術館出展 岐阜県立関特別支援学校 9月21日~12月20日

2013年
くらぜん(岐阜市) 九周年企画展(10月)

2014年
くらぜん(岐阜市) 10周年企画展(10月)

2015年
くらぜん(岐阜市) 11周年企画展(10月)

2016年
くらぜん(岐阜市) 12周年企画展(10月)


2009年、下垂体機能障害、中枢性尿崩症は難病指定になりました。

いまは、白血球数減少、繊維筋痛症とまた、新たな病気のなかでいきてます。
そして2012年8月に乳癌ができて9月手術。

モモMサトウ後援会では彼女を支援するため、
作品、ポストカードやアクセサリーの販売、チャリティー等行っています。
是非ご協力ください。


(旧)モモMサトウ後援会サイト
後援会のお知らせも当サイトで行っていきますので、現在サイト運営はしておりません。

更新日:

Copyright© モモMサトウ , 2017 AllRights Reserved.